ブログ

大平洋建業ブログ

新年度の不動産業界の動向

2019.02.01

佐藤芳郎佐藤芳郎

アベノミクスやオリンピックでこの数年追い風であった、不動産業界建築業界も市内の人口は微増という状況に支えられていますが、やがて人口減やオリンピック需要が一段落することで、今年は調整局面を迎えるようです。市内の空室率も14パーセントを新築ばかりでなくリフォームやリノベーション、空いている住宅の転売や土地の紹介、これまで以上に多面的に動かなくてはならない年かもしれません。

中長期的には、北広島に新球場新設、大阪万博、北海道新幹線、札幌オリンピック誘致など面白いと思います。

DSC_1702.JPG

-------------------------------------------------

札幌、道央圏での注文住宅、新築、リフォームなら
自然素材とパッシブ換気で健康と環境に優しい家。

大平洋建業株式会社
http://t-kengyo.com/

この記事を書いた人

佐藤芳郎

代表取締役会長

佐藤芳郎

設立50年の市内中堅の建築会社を経営して30年近くになります。1級建築士、1級土木施工管理技士、宅建主任者の資格を持ちます。
会社は住宅、アパート、社屋などの新築・リフォームの設計施工及び公共建築工事の施工を得意としています。有資格者の技術者が営業から行います。

カレンダー
<   2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
月別アーカイブ
最近の投稿

上京

2019.02.14上京

新年度の不動産業界の動向

2019.02.01新年度の不動産業界の動向

新年交礼会

2019.01.25新年交礼会

明けましておめでとうございます

2019.01.05明けましておめでとうございます

年末年始休暇

2018.12.30年末年始休暇

カテゴリー
雑記(1)
つぶやき(0)
お知らせ(1)
イベント(0)
現場レポート(1)
過去の記事【社長のコラム】はこちら