大平洋建業の家づくり

人にも環境にも優しい住まい

長く快適に暮らせる大平洋建業の家

せっかく家を建てるのだから、夢やこだわりを詰め込んだ住まいをお客様とともに作り上げたい。私たちはそう考えています。そのために、ご家族お一人おひとりの希望や夢をヒヤリングし、家族構成やライフスタイル、趣味などを考慮し納得いくまでプランニングに時間をかけています。

注文住宅に重きを置いている理由は、住宅に個人または家族の暮らし方を無理矢理合わせるのは窮屈だと感じるからです。むしろそれよりは、住む人たちの生活や個性に合わせた住宅を生み出す方がいいと思うのです。多少時間がかかっても、自由な発想で、一生おつきあいできる快適な「いい家」をデザインしていきたいのです。愛着を持てる、長く快適に暮らせる住まいをご提供しています。

健康と環境を考えた住まい

住まいとのおつきあいは一生続きます。だから誰でも家を購入する時には、いい家に住みたいと考えます。では、その「いい家」とはどんな家でしょうか?大平洋建業が提案する「いい家」は、「からだと環境にやさしい家」。それが長らくの快適な暮らしへと導いてくれるのです。私たちは、健康と環境を考えた住宅をご提供したいと考え、できるだけ原材料に自然素材を用いています。体に、心に、環境にやさしい住まい。それが大平洋建業の考える「いい家」です。

パッシブ換気住宅は全国でもトップクラスの施工実績を挙げています。パッシブ換気は、人が生きていくために必要な空気を自然の力で循環させるシステム。清涼な空気で室内を満たす、健やかに安心して暮らせる住まいです。

地域密着の信頼と責任

ゲーテの言葉に「建築は凍った音楽」というものがあります。音が積み重ねられ、楽譜に書き込まれて曲ができることと、設計図を起し材料を組み作り上げるという、共に厳密さと厳正さが要求されるプロセスはとても似ています。違いは、音楽は形には残らないこと、建築物は目に見える存在、という点でしょうか。私たちは後世に残せる住まいを創っていきたいと思っています。

家の事なら何でも気軽に相談できる安心感と信頼こそが、地域に密着したビルダーに必要なものであると考えています。建てているときはもちろんのこと、建てた後も点検、メンテナンス、きめ細やかなサポートを通して家族の暮らしを支えます。家づくりのことなら、なんでもお気軽にご相談ください。